令和元年度 盂蘭盆会のご案内

令和元年度の盂蘭盆会は、例年通り13日午前中「迎え盆」開門は午前6時、15日夕刻「送り盆」にて行います。15日には例年通り、かき氷の接待を境内にて致しますので、ご家族揃ってお参りください。合掌十念

 

令和元年度 新盆法要 厳修

令和元年度の新盆法要を、8月12日火曜日 13時法話、14時新盆法要をお勤めいたします。

平成30年度 十夜法要 厳修のご案内

11月23日(金)勤労感謝の日、圓福寺恒例の十夜法要をお勤めいたします。13時から講演、講師は『このまま死んでる場合じゃない』講談社刊の著者であり、放射線医学総合研究所病院医長の岡田直美先生より、お話しいただきます。14時からは「十夜法要」で圓福寺詠唱会から十夜和讃等の奉詠や先祖代々の回向そして、百万遍数珠繰りも行われます。檀信徒の皆様におかれましては、どうぞご参詣され共々にお念仏をお称えしたく存じます。合掌十念

 

平成30年6月1日 大施餓鬼会 奉修

6月1日金曜日 平成30年度 大施餓鬼会を厳修致します。

午後1時より「法話」今年は長崎教区 聖徳寺 金子孝司上人にお越しをいただきます。

午後2時より「大施餓鬼法要」をお勤めします。

どうぞ沢山の檀信徒、有縁関係各位のご参詣をお待ちしております。

合掌十念

平成30年 春彼岸中日法要奉修のご案内

平成30年度春彼岸中日法要を以下にて執り行います。

3月21日(水)午前11時~12時 圓福寺本堂にて

お念仏をお称えして、圓福寺詠唱会からの奉詠があり、各家先祖代々のご回向並びに大切な方々の個別回向をお勤めします。受付は10時30分から行います。回向冥加料は当日受付でお納めいただきます。申し込みは不要です。平服でお越しいただけます。  合掌十念

・回向冥加料 ¥3,000円

 

 

平成29年度 圓福寺まつり開催

平成29年度 圓福寺まつりを、4月2日日曜日に開催します。この行事は、例年4月の第一日曜日に開催され、一ノ割町会、一ノ割香取神社、一ノ割呑龍上通り商店会と共催する行事です。

9時50分から、春日部石川市長他、地元の県会議員、市会議員等が来賓としてお越しいただき、開会セレモニーを行います。その後春日部市指定文化財である曼陀羅堂内の寺宝(木彫立体当麻曼陀羅等)を年に一度お開帳します。堂内にて拝観いただけます。

境内では、一ノ割呑龍通り商店会より各種の模擬店が出店され、フリーマーケットも開催されます。また、抹茶の席も屋外に設けます。

更に境内では、4回六昇龍太鼓会の演奏が披露され、午後には本堂内にて、春日部親善大使あえかさんのコンサートが開催されます。

どうぞ、春の善き一日お出かけされ、お楽しみいただければとお待ちしております。                    合掌十念

 

平成29年 圓福寺春彼岸中日法要

南無阿弥陀仏
春彼岸中日法要を、平成29年3月20日春分の日午前11時よりお勤めします。受付は10時30分からになります。当日冥加料はお納めいただきます。共々にお念仏をお称えして、御先祖様方のご回向を申し上げ、また自身のお念仏の励みにして頂きたく存じます。
なお、当日法要終了後、建設中の客殿と別院の見学会を開催いたしますので、こちらの方にも是非お参加いただきたくお知らせいたします。合掌十念

8月12日「新盆法要」を勤めます。

平成28年度の「新盆法要」を8月12日、午後2時受付午後2時30分よりお勤めいたします。施主各家におかれましては、新仏様のお位牌をお持ちいただきます。共々にお念仏をお称えして、ご回向をいたしたく存じます。ご家族ご親族お揃いでお参りください。尚新盆施主各家におかれましては、この日にお迎えをしていただきますので、ご用意をされてお越しください。合称十念

 

平成28年度 圓福寺まつりの開催

、平成28年度 圓福寺まつりを4月3日(日)に開催します。このまつりは、圓福寺が主催、一ノ割町会、一ノ割香取神社、一ノ割呑龍通り商店会の共催のもと開催します。この一ノ割地域の皆様の触れ合いの場となり、地域がより元気になっていければ何よりと思っています。どうぞたくさんの皆様方のご参加をお待ちしています。合掌十念

圓福寺客殿新築・本堂修繕・境内整備事業説明会開催

客殿新築・本堂修繕・境内整備事業の説明会を1月23日(土)24日(日)の両日、午後1じより開催しました。23日は100名を超え、24日は40名の檀信徒の方々にお寒い中でしたがご参加をいただきました。今回の事業について、発願の経緯や平成27年11月23日の役員会で最終的に承認がなされたこと、また事業内容の詳細について説明させていただきました。

色々な質問をいただき、一つ一つお答えし、ご参加の皆様方には十分ご理解をいただけたことかと存じます。どうぞ今回の整備事業が無事円成できますよう、格段のご協力を宜しくお願い申し上げます。合掌十念