平成26年 圓福寺初詣

平成26年の圓福寺初詣は、1月元朝午前0時から午前1時30分まで、そして元旦、2日と行いました。特に今年の元旦は実に気候が穏やかで、風もなく、一ノ割呑龍通り商店街「歳末福引抽選会とも相まって、境内が参詣者と抽選に来られた方々で溢れかえりました。

一ノ割呑龍通り商店街からは、お餅や和菓子、綿菓子、たこ焼き、移動コーヒーショップなども出店され賑わいました。また、境内ではお子さんには風船のプレゼントもありました。ここ近年元旦は晴天の日が続いていますが、特に今年の春を思わせる穏やかな日差しは、私が住職を務めて以来、初めてともいえる好天で、境内では参詣の人々がゆったりと過ごされている様子が印象的でありました。合掌十念

 

平成25年「十夜法要」を奉修します。

11月23日(土)勤労感謝の日、恒例の「十夜法要」をお勤めいたします。当日は午後1時から法話「埼玉新座、法臺寺 岩崎法翁上人」、午後2時から十夜法要となります。

法要に中では、圓福寺詠唱会より御詠歌、和讃の奉詠があります。また法要後「百万遍念誦繰り」を参詣者一同にて行います。

檀家のお皆さま、晩秋の一日、共々に南無阿弥陀仏とお念仏をお称えいたしましょう。

合掌十念

 

 

圓福寺「第二駐車場」を開設

平成25年9月秋彼岸より、圓福寺第二駐車場を開設しました。従来の第一駐車場は、参道脇に25台分ありますが、今回の駐車場は22台分あります。場所は第二墓地裏手、圓福寺会館の周囲にあります。入り口は一ノ割呑龍通り「そば処、妙高」のところ、もしくは大池通り「スポーツショップ、YOU」のところが入り口となります。

初詣、4月第一日曜日の「圓福寺まつり」、6月1日の「大施餓鬼会」、8月のお盆、春秋彼岸、そして十夜法要にお参りの際、ご利用ください。         合掌十念

盂蘭盆会(お盆)のお知らせ

8月12日(月)午後2時より「新盆法要」をお勤めいたします。

一年間の新盆施主家の方々がお位牌をお持ちになり、合同の新盆供養法要

をお念仏をお称えして、お勤めいたします。

新盆方は、この12日にお迎えをいただきます。

迎え盆 13日(火)午前6時から正午まで

まず、本堂にお参りしてお線香を手向けてください。本堂でお仏壇や精霊棚(盆棚)に

お飾りする「五如来様」とお盆の「施本」をお受け取りください。

その後各家の墓地にお参りします。迎え火は本堂阿弥陀様正面でいただいて下さい。

お盆の期間中は、極楽浄土からお戻りになられたご先祖さま方は、各家のお仏壇や

精霊棚にてお過ごしになられます。お灯明、お線香を手向け、お供物をお供えして

お念仏を称えて、ご先祖様と共々お過ごしになって下さい。

 

送り盆 15日(木)夕刻

こちらのほうも、まず本堂でお線香を手向けてお参りください。

境内では、「かき氷」を用意しています。送り盆のひと時、夕涼みしながら

かき氷を召し上がり、ご先祖様に思いを馳せてください。

ご家族、特にお子さん、お孫さんを連れてお参り下さい。

知らず知らずに、お子様やお孫さんの家族親族に対する思いや、感性を

育むことに繋がるはずです。            合掌十念

 

 

平成25年度 「圓福寺まつり」開催

平成25年度の「圓福寺まつり」が、4月7日に開催されます。この行事は圓福寺の主催、一ノ割呑龍通り商店会、一ノ割町会、一ノ割香取神社の共催のもと、地域行事として定着しています。

当日は9時50分から開会セレモニーが春日部市 石川良三市長や地域の関係者御臨席のもと行わます。境内圓福寺宝物殿の年に一度のお開帳が行われ、一ノ割呑龍通り商店会からの模擬店やフリーマーケットが出店し賑わいます。

午後1時30分から2時30分まで、夫婦音曲漫才「おしどり」の公演会が開催されます。こちらは、夫婦漫才とアコーディオンの弾き語りによる針金細工などをこないます。入場無料、申し込み不要です。先着250名となります。

どうぞ春の良き一日、お出かけ下さりお楽しみいただければと存じます。合掌十念

 

 

 

 

平成24年 新春初詣

平成24年の新春初詣は、元朝0時から1時30分 元旦と2日は9時から午後5時行います。

どうぞ、新年の初参りを家族共々お出かけください。各種祈願を行っています。祈願時間は午前10時より午後3時となります。

また、元旦は一ノ割商店会の歳末売り出しの福引を圓福寺境内で午前10時から午後2時まで行います。

一ノ割駅より徒歩3分 駐車場も完備されています。(25台)

11月23日(金)勤労感謝の日 圓福寺恒例の「十夜法要」を奉修

恒例の十夜法要を、お勤めいたします。

午後1時から法話 小笠原父島 行行寺 吉田一心上人 午後2時十夜法要

法要の中で、圓福寺詠唱会より奉納演奏と百万遍念誦繰り、その後茶話会があります。

合掌十念

 

第2回 圓福寺・崇蓮寺法然上人二十五霊場檀参研修旅行

第2回圓福寺・崇蓮寺法然上人二十五霊場団参研修旅行に、11月12日(月)から14日(水)

まで、2泊3日で行ってきました。参加者は、圓福寺住職、崇蓮寺住職含めて30名です。今回は、第一番岡山 誕生寺(法然上人のご生誕地)・第二番高松 法然寺・第三番

兵庫県高砂市 十輪寺・第四番尼崎市 如来院、それから法然上人の御霊跡の室津 浄運寺・誕生寺のそばの天台宗本山寺・瀬戸内海をチャーター船で、塩飽本島にある専称寺・

来迎寺、そして香川県西念寺・真言宗善通寺派本山 善通寺それから栗林公園というように盛りだくさんの行程でした。法然上人の御誕生なされたその当時美作国久米南庄稲岡の荘というところですが、当時の雰囲気を残した、実に味わい深い霊場でした。

また、法然上人が75歳のとき御流罪になられましたが、その足跡を兵庫県の尼崎から室津、瀬戸内海塩飽島、四国讃岐、高松と辿り、当時の法然上人の御労苦と土地の人々にお念教化をされた熱意を感じさせていただきました。

それぞれの御寺院では共にお勤めとお念仏を声高らかにお称えし、それぞれの御住職からは法然上人とその御寺院がどのようにかかわりがあったのか等のお話をいただき、実り多き第2回目の団参研修旅行でした。

来年以降も続けていきますので、是非ご参加いただければと思っております。

合掌十念

平成24年度 「十夜法要」お勤めします。

平成24年度 圓福寺「十夜法要」を、11月23日(金曜日)勤労感謝の日にお勤めします。当日は、法要と恒例の百万遍数珠繰りを行います。法話は、小笠原父島 行行寺御住職 吉田一心上人よりいただきます。

 

第4回 五重相伝会「おさらい会」をお勤めしました。

第4回 圓福寺五重相伝会の「おさらい会」を、10月13日(土)に、33名の参加者で厳粛にお勤めいたしました。内容は、午後、法要と住職の2席の勧誡(法話)です。この五重相伝会「おさらい会」は、平成20年11月4日から8日まで開催した五重相伝会の入行受者が、毎年「おさらい会」として、お勤めをし、自信の念仏信仰を策励していくための会です。