第2回 圓福寺・崇蓮寺法然上人二十五霊場檀参研修旅行

第2回圓福寺・崇蓮寺法然上人二十五霊場団参研修旅行に、11月12日(月)から14日(水)

まで、2泊3日で行ってきました。参加者は、圓福寺住職、崇蓮寺住職含めて30名です。今回は、第一番岡山 誕生寺(法然上人のご生誕地)・第二番高松 法然寺・第三番

兵庫県高砂市 十輪寺・第四番尼崎市 如来院、それから法然上人の御霊跡の室津 浄運寺・誕生寺のそばの天台宗本山寺・瀬戸内海をチャーター船で、塩飽本島にある専称寺・

来迎寺、そして香川県西念寺・真言宗善通寺派本山 善通寺それから栗林公園というように盛りだくさんの行程でした。法然上人の御誕生なされたその当時美作国久米南庄稲岡の荘というところですが、当時の雰囲気を残した、実に味わい深い霊場でした。

また、法然上人が75歳のとき御流罪になられましたが、その足跡を兵庫県の尼崎から室津、瀬戸内海塩飽島、四国讃岐、高松と辿り、当時の法然上人の御労苦と土地の人々にお念教化をされた熱意を感じさせていただきました。

それぞれの御寺院では共にお勤めとお念仏を声高らかにお称えし、それぞれの御住職からは法然上人とその御寺院がどのようにかかわりがあったのか等のお話をいただき、実り多き第2回目の団参研修旅行でした。

来年以降も続けていきますので、是非ご参加いただければと思っております。

合掌十念

平成24年度 「十夜法要」お勤めします。

平成24年度 圓福寺「十夜法要」を、11月23日(金曜日)勤労感謝の日にお勤めします。当日は、法要と恒例の百万遍数珠繰りを行います。法話は、小笠原父島 行行寺御住職 吉田一心上人よりいただきます。

 

第4回 五重相伝会「おさらい会」をお勤めしました。

第4回 圓福寺五重相伝会の「おさらい会」を、10月13日(土)に、33名の参加者で厳粛にお勤めいたしました。内容は、午後、法要と住職の2席の勧誡(法話)です。この五重相伝会「おさらい会」は、平成20年11月4日から8日まで開催した五重相伝会の入行受者が、毎年「おさらい会」として、お勤めをし、自信の念仏信仰を策励していくための会です。

 

平成24年度 盂蘭盆会(お盆)のご案内

平成24年度の盂蘭盆会(お盆は)は例年どおりですが、

8月13日(月)の迎え盆は、朝6時に開門いたします。午前中を目安にお迎えください。

迎え火は本堂 阿弥陀様の御尊前に用意してありますので、本堂に上がられてお線香をおあげしてお念仏をお称えの後、そこでいただいて下さい。

8月15日(水)送り盆は、目安として午後3時ごろより夕方から夜にかけてお越しください。都合によりその時間より早くても結構です。送り火はそれぞれの墓前にて消されてください。

午後3時半ころより、境内でかき氷の用意があります。ご家族お揃いで送り盆のひと時、境内の縁台にておくつろぎください。                                                                    合掌十念

8月12日(日) 圓福寺 新盆法要奉修

8月12日(日)午後2時受付 2時30分法話 3時新盆法要をお勤めします

新盆法要に来られた施主家は当日お迎えをしていただきます。

 

 

平成24年6月1日(金) 毎年恒例の「大施餓鬼会」を奉修いたしました。

平成24年6月1日 毎年恒例の「大施餓鬼会」を奉修いたしました。

檀信徒の皆様共々にお念仏をお称えして、先祖累代の御回向をいたしました。

大本山増上寺「法然上人800年御忌」詠唱奉納大会、圓福寺詠唱会より16名参加しました。

大本山増上寺「法然上人800年御忌」詠唱奉納大会に、圓福寺詠唱会より16名参加いたしました。

「念仏往生和讃」を増上寺大殿の阿弥陀様の御前にて心をこめて、一生懸命奉詠いたました。

大本山増上寺「法然上人800年御忌大会」一日団参25名参加しました。

大本山増上寺「法然上人800年御忌大会」に、圓福寺から一日団参として25名が参詣いたしました。

当日増上寺山内は春、桜花爛漫であり、誠に有意義な団参となりました。

平成24年度 圓福寺まつり開催 春日部市指定文化財 曼陀羅堂寺 宝お開帳

午前10時より開会セレモニー 石川春日部市長 森岡衆議院議員、佐久間、白土両県議会議員等御来賓にご臨席、御挨拶をいただきました。

イベントは、武里「六昇龍太鼓」奉納演奏、一ノ割呑龍通り商店会より各種模擬店、内藤敏子師のチター演奏会では、本堂内約300名の聴衆がチターの演奏を堪能し、終日多くの参詣者でにぎわいました。