第2回 圓福寺・崇蓮寺法然上人二十五霊場檀参研修旅行

第2回圓福寺・崇蓮寺法然上人二十五霊場団参研修旅行に、11月12日(月)から14日(水)

まで、2泊3日で行ってきました。参加者は、圓福寺住職、崇蓮寺住職含めて30名です。今回は、第一番岡山 誕生寺(法然上人のご生誕地)・第二番高松 法然寺・第三番

兵庫県高砂市 十輪寺・第四番尼崎市 如来院、それから法然上人の御霊跡の室津 浄運寺・誕生寺のそばの天台宗本山寺・瀬戸内海をチャーター船で、塩飽本島にある専称寺・

来迎寺、そして香川県西念寺・真言宗善通寺派本山 善通寺それから栗林公園というように盛りだくさんの行程でした。法然上人の御誕生なされたその当時美作国久米南庄稲岡の荘というところですが、当時の雰囲気を残した、実に味わい深い霊場でした。

また、法然上人が75歳のとき御流罪になられましたが、その足跡を兵庫県の尼崎から室津、瀬戸内海塩飽島、四国讃岐、高松と辿り、当時の法然上人の御労苦と土地の人々にお念教化をされた熱意を感じさせていただきました。

それぞれの御寺院では共にお勤めとお念仏を声高らかにお称えし、それぞれの御住職からは法然上人とその御寺院がどのようにかかわりがあったのか等のお話をいただき、実り多き第2回目の団参研修旅行でした。

来年以降も続けていきますので、是非ご参加いただければと思っております。

合掌十念

コメントは受け付けていません。